初めてのOEM★オリジナルシャンプー作成ガイド

Home > オリジナルシャンプー作成時のoem業者について > オリジナルシャンプーを作る時に最低限知っておきたいこと

オリジナルシャンプーを作る時に最低限知っておきたいこと

 美容室を経営している人ならば、ほかの美容室と差をつける必要がありますので何らかの特徴をもたなければなりません。
昔のように、まだ美容室が少ない時代でしかも景気が良かったころとは異なり最近は美容室が増えているため単にお店を出しただけで黒字経営をしていくことは難しいでしょう。
この場合には、美容師の腕前も重要になりますが、シャンプーなどの製品こだわりを持つ必要があります。
最近注目されている美容室の特徴としては、天然素材を使っているシャンプーを利用しているところです。
そのようなところは、製品に特別こだわりを持っており一般的に使われているシャンプーを使っただけでは納得できずオリジナルのものを作る傾向があります。
もしオリジナルのものを作るならば、oemに依頼して作ってもらうのがよいです。


 オリジナルのシャンプーを作るためにoemを選ぶ場合には、本当に自分たちが理想としているシャンプーを作ってくれるかを確認しなければなりません。
業者の方に任せて作ってもらったところ、普通にありふれているシャンプーと大して変わらないようなものであればわざわざ高いお金を出して作ってもらう必要はないからです。
そこで、実際に、理想としているシャンプーを作ることができるかを業者の方に訪ねてみましょう。
業者を選ぶ場合には、顧客の話しをよく聞いてくれるところを選ぶと良いです。
自分たちが理想としているシャンプーができそうならば、まずはお試し製品を作ってもらいましょう。
たいていの業者では、何回か無料でお試しの製品を作ってもらうことができます。
それを利用して問題なければそのまま契約成立になります。


 oemでシャンプーを作ってもらう場合には、その単価も気にしておく必要があります。
趣味で作るならば別ですが、実際にそのシャンプーを使って美容室を経営したりシャンプーを販売するとなれば、単価は非常に重要になったところです。
一般的な市販のシャンプーと比べて単価を調べ、赤字にならないようならばそのまま作ってみましょう。
まずオリジナル3分の場合には、1ミリグラムの単価はおよそ3.6円から8円ぐらいになることが多くなります。
もちろんする以上にすることもできますが、かなり大量に作らなければなりません。
一方で、市販で売られているシャンプーは0.8円から1.5円ぐらいなりますので、販売する場合は市販のシャンプーよりも割高になることは覚悟しておく必要があります。
ただ、うまくアピールすることができれば十分に元を取ることができるでしょう。

次の記事へ