初めてのOEM★オリジナルシャンプー作成ガイド

Home > オリジナルシャンプー作成時のoem業者について > オリジナルシャンプーを作るには

オリジナルシャンプーを作るには

 シャンプーを利用していても、実際自分で使っているものや美容室などで利用しているものでしっくりこないことも考えられます。
この場合は、いくつも試してみて一番良いと考えられるものを利用するのがよいかもしれませんが、シャンプーに対してこだわりを持てばもつほどなかなか良いものが分からなくなってくることもあります。
その時には、自分でシャンプーを作ってみるのもよいかもしれません。
自分でオリジナルシャンプーをつくる方法は、oemを利用する方がよいでしょう。
oemとは、化粧品やシャンプーなどを専門的に作ってくれる会社の総称をいます。
そのような会社を利用することで、自分が納得することができるシャンプーを仕上げることができ、自分で使う場合にもお店などで使う場合にも質の高いもの利用することができます。


 oem企業は、様々な分野でありますが化粧品やシャンプーに関しては、利用の商品を積極的に作っているoemにお願いをしてみるべきです。
そもそもどのような仕組みになっているかといえば、多くの場合美容室などのお店を通じてoemの会社に提案をしていきます。
例えば自然由来のシャンプーを作りたい場合には自然由来のシャンプーをoemの会社に頼むと、会社の人が美容室の方にやってきて様々な提案をしてくれます。
当然ながら、作ることができるものと作ることができないものがありますので作ることができるものを中心に検討していくとおおよその形がわかってるでしょう。
そして、おおよその形ができあがったら、実際に試作品を作ってもらう必要があります。
試作品を作るには1週間から2週間程度の時間がかかりますが、場合によってはそれ以上の時間がかかることも少なくありません。


 実際に出来上がったシャンプーは、まずお店の方に送られてきて実際にそれを使用してみて問題がない確認をします。
問題なければそのまま発注になりますが、発注する場合も1本だけ発注するわけにはいきませんので通常は最低ロット数が決まっておりそれを確認しておかなければなりません。
そのため、個人で使うよりもお店で使うパターンの方が多くなることが理解できるでしょう。
お店のように、1日に大量消費するような場合でなければなかなか使い切ることができないからです。
もし、試作したシャンプーで納得できない場合は改善点を述べる必要があります。
具体的な改善点を述べなければ、業者の方にうまく伝わらず新しい製品ができあがりにくくなるでしょう。
このように、試行錯誤を繰り返しながらより理想的なオリジナルシャンプーを作ることが可能です。

次の記事へ